モバイル通信GTA

auキャリアアグリゲーションが受信最大370Mbpsに高速化

先日、auから3CAが発表されました。ドコモなどもそうですが、どこまで高速化していくのでしょうか。東京オリンピックが開催される2020年には5G(第5世代移動通信)のサービスが開始されると言われています。最大下り速度は1Gbps(1000Mbps)以上になる話です。WiMAX2+回線も同じく下り最大440Mbps→1Gbpsと目指すロードマップが公開されている。携帯回線もWiMAX2+回線もそれぞれ制限があるので、いくら高速化してもどこまで恩恵を受けれるか疑問もありますが、楽しみでもあります。もちろん高速通信に対応した端末の購入が必要だったり、対応エリアの拡大も必要だろうし、一般に普及するにはもうちょっと時間が掛かりそうですね。

何故かW02がauから発売されなかった件も、もしかしたら今回の370Mbps化が関係しているとも言えそうです。取り扱い中のW01からW02の性能アップは無く、多少使い勝手が良くなった程度だったことを考えると、高速化したau LTE搭載新ルーターが夏?秋?年内?辺りに出てくればなとも思っています。エリアや発売間隔からすると年内も無理そうな気もしますけど。まあ欲しい時に購入するのがベストですね。