モバイル通信GTA

WiMAX2+は下り1Gbps超えするも競合他社も速くなる

WiMAX2+は1月に発売したW06が下り最大1.2Gbpsに対応しました。ロードマップでも発表されていた通り順調に高速化されています。料金も据え置きでスマホとWiMAX2+の料金の比較を見ますとWiMAX2+はお得感があります。

ただ、まだまだ全国エリアで1Gbps超えで通信はできません。一部のエリアかつUSB接続時に出せるスピードです。どこでも使えるようになるのかは何年掛かるかわかりませんが、旧式のWiMAXが停波以降に増えていくと思われます。

実測ではどうなのか?ですが、自分は200Mbpsオーバーの結果しか見たことがありません。300Mbps超えは可能なのか不明です。

ベストエフォート(理論値)だから1Gbps超えは体感できないんですど、見掛け倒しと言いますか、ちょっと物足りなさを感じます。

もちろん無線通信でここまで速く通信できるまで進化したのは凄いことです。

他社に目を向けますと、ドコモの「HW-01L」は下り最大1288Mbpsに対応しています。

実測では300Mbpsちょっとくらいの結果を見ました。WiMAX2+とは差はないですね。

ソフトバンクだと「Pocket WiFi 809SH」が来月に発売予定されています。通信速度は下り最大774Mbpsなので、2社と比べ遅い印象を受けます。